昨日アメフトのルールを勉強して、今日はテレビ観戦でした。試合は最後の1分くらいでかなりドラマティックな幕切れでした。

ルールが思っていたよりもかなり複雑だと思いました。ただ、試合が頻繁に止まって解説者や審判がペナルティの理由や内容を解説してくれるので、テレビで見るだけなら細かいルールは知らなくてもよいですね。

アメフト観戦初心者に必要と思うルール

知らないと困ることは、

  • 4回の攻撃(ダウン)の間に10ヤード進むのが目的、ダウンごとに少しずつでも前進させる
  • 進むことができたら、1回目の攻撃(ファーストダウン)からやり直し
  • ダウンは、ボールが地に着く、ボールを持った人が膝をつく、ディフェンスがボールを奪う、で終わり
  • ディフェンスがボールを奪った場合、その地点からディフェンスとオフェンスが入れ替わるので意味が大きい

くらいで、あとは「前進あるのみ」です。

知的!

すごく意外だったことは、ボディコンタクトが非常に激しいスポーツなのに、選手がインカム(交信用マイク、コーチとだけ?選手間でも?)をつけていたり、腕に何かのデータか指示を見るデジタルデバイスをつけていたりしたことです。

アメリカのスポーツイベントらしく、ハーフタイムのショーは派手で面白かったです。ゲームが頻繁に止まるせいか長く感じ、後半は眠くなってしまいました。

コマーシャルのレベルが高い!

途中に挿入される各社のコマーシャルが、さすが一大イベントだけあってすごく作りこまれているものが多くて楽しめました。会場まで足を運ぶようなコアなファンを除く一般の人にとっては、じーっと画面を見て観戦するよりは、家族や友人とテレビを囲んで、喋りながら見るスポーツですね。これだけ視聴者が多いのは、有料放送ではなくて普通の全国ネット地上波で放送されているから、というのと、みんなが見るから、かなと思いました。

ボールの疑惑・・・

後味の悪いことに、優勝したペイトリオッツは、スーパーボウル進出を決めた試合(アメリカン・カンファレンス決勝戦)で「空気を抜いたボール」を使ったという疑惑がありました。疑惑が表面化したのは、対戦相手のコルツが以前から疑惑を持っていて、試合時にボールを調べ訴え出たからでした。疑惑を否定していたものの、2015年5月6日にNFLの調査報告書が発表され、ほぼクロとされました。さらに、スター選手でMVPを獲ったトム・ブレイディ選手も知っていたと・・・。

ニュース資料1:『NFL:AFC決勝 ペイトリオッツに疑惑のボール空気圧』毎日新聞 リンク切れのためリンクを削除しました

ニュース資料2:『Tom Brady likely knew of 'inappropriate activities,' Deflategate report says』(CNN.com)

ボールが違うと?

ボールの内圧が低くて柔らかいとどうなるかというと、「キャッチしやすく」なります。アメフトではパスが通るかどうかが試合を大きく動かします。また、サッカーやバスケットと違い、ボールが死んだところで完全にプレイが止まります。

そのため、不正ボールの影響は甚大と考えられます。

なぜ起こる?

そもそも何故こんなことが起こるかというと、「使用するボールは自陣から出す」からです。

 

ちょっと厳しい疑惑です。

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。