ニュースを見ていたところ、アメリカバージョンCNNで一番最初に「道路凍結で多数の事故」(CNN: Icy roads cause hundreds of accidents from Philly to New York and Connecticut)の記事が出ていました。ニューヨーク、コネチカット、フィラデルフィアなどのアメリカ北東部で道路が凍結して、ニュージャージーの警察が把握しているだけで事故が428件、救助要請が186件あったというニュースです。

アメリカに来て驚いたことのひとつに、「誰もタイヤチェーンもスノータイヤ(スタッドレスタイヤ含む)も履かない」ことがありました。なぜかというとしっかり融雪剤を撒くからです。雨や雪が降る寒い日には、融雪剤を撒いて回るトラックが走り回っています。

一番寒く雪の多いエリアでは、融雪剤では間に合わず危険だったりするようですが、ほとんどの地域ではこれで事足りています。

ニューヨーク在住の人に聞いたところでは、今日は急に雨が降ったので道路が凍ってしまったということでした。日本でも、めったに雪が降らない地域だと少しの凍結で大混乱になります。ただ、日本だとここまで事故が多発したのは聞いたことがないので、よほど慣れていないようです。僕も、こちらに来てから道路が凍結していたことはほとんどないのですが、入った小路だとか、駐車場の車周りや階段が凍っていて、危ない思いをしたことは何度かあるのでやはり怖いです。

以前、雪の日にタクシーに乗ったときに運転手の方が「自分は対策しているけど、自分が止まることができても他の対策していない車に追突されるから怖い」と言っていたのを思い出しました。

?

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。