日本からアメリカに出る場合、できればクレジットカードを持っていたほうが良いです。日本のカードも大抵使えますし、銀行口座を作っていればキャッシュカードのデビット機能で大体の支払いは可能ですが、クレジットカードでなければ支払えない場合もあるので、できればアメリカで発行されたクレジットカードを一枚持つのがお勧めです。

日本でクレジットカードを持って使っていたことが必要で、アメリカでの収入がゼロだと作れないかもしれませんが、ポスドクの立場で留学する日本人ならSSNが発行される前にクレジットカードを持つことができると思います。

続きを読む...

アメリカで生活していく上で、銀行口座は重要です。アメリカ留学にかかる費用で書いているように、日本から持ち込んだカードで支払ったり現金で持っていくという方法もありますが、アメリカは「カード社会」である前に「小切手社会」です。クレジットカードやデビットカードと違い個人間の金銭のやり取りに掛かるコストが非常に低く抑えられるためです。銀行によって違いますが大体一回の手数料が50セントを越えることは稀だと思いますし、無料の場合もあります。

小切手を振り出したり受け取るのに、アメリカで銀行口座を開いておくことはほぼ必須です。

続きを読む...

2015年12月1日に労働安全衛生法の改訂が発効し、「ストレスチェック制度」なるものが始まりました。

50名以上が勤務する事業所に対して、従業員の「ストレスチェック」を毎年行う努力義務を課す制度で、ストレスに関連する身体・精神症状がある者が希望した場合には、産業医などによる面接を行って就業制限などの提案をする、というものです。

ストレスチェック制度の開始に伴い、ストレスチェックを行い個別にレポートを作成する機能を備えたプログラムが公開されています。さらに高ストレス者の報告書・意見書を作成するマニュアルも公開されました。

続きを読む...

2015年12月1日から、労働衛生法の改正により「ストレスチェック」を年に一度行うことが50人以上の事業所に義務付けられました。

厚生労働省のウェブサイト上でストレスチェックテストを行うためのツールが公開されています。なお、公開初期のものは質問項目が間違っていたようで再インストールが必要です。(参考:『ストレスチェック、簡易版プログラムに不備-厚労省、修正版ダウンロードを』CBnews) 

最初は起動できなかったのですが、いろいろ試したら動きました。

続きを読む...

2015年12月1日から順次始まっていく厚生労働省主導の「ストレスチェック制度」は、ウェブ上で調査票の評価方法も公開されています。

これでやりなさい、というわけではないのですが調査票の「例」と一緒に出されていて過去の調査データもあるようなので、多くの事業所ではそのまま使うのではないかと思います。ストレスチェックを実施するためのプログラムやウェブサイトが公開されました。

続きを読む...

最近は多くの場所で無線LAN(WIFI)を使うことができます。中でも一番使いやすいのが、StarbucksのWIFIです。

使い方、気をつけるべき点などについて書いておきます。

続きを読む...

海外赴任や海外留学だけではなく、海外旅行のときにも現金を持って出かけると思います。現金を持って海外へ入国するときには、持込金額に制限があるので没収されてしまうことがあります。

続きを読む...

日本でもセルフサービスのガソリンスタンドが多くなってきていますが、アメリカではほとんどのところがセルフサービスのガソリンスタンドです。レンタカーをした場合でも、ガソリン買取オプションを使う場合以外は自分で入れる必要があります。

続きを読む...

ずっと、TwitterやFacebookを使うのを避けてきたのですが最近話題になるニュースを見ると、Twitterのほうが情報が早かったりするのです。たとえば、次期アメリカ大統領選挙では民主党ヒラリー・クリントン氏はTwitter、共和党ジェブ・ブッシュ氏はFacebookで最初に出馬表明をしています。時代かなと思い、遅ればせながらTwitterを始めようかと思います。

続きを読む...

町の家電屋さん、化粧品店などで時々Duty freeの表示を見かけることがありました。これは主に外国人旅行客用なのですが、日本人でも一定の条件の下で利用することができます。以前は家電くらいしかめぼしい免税品目がなく、それも店舗のポイント制度よりも割引率が悪かったようですが、2014年4月から消費税が8%に増税され、さらに2014年10月1日から免税品目が拡大され食品・医薬品・化粧品なども免税されるようになりました。消費税率は今後さらに高くなる予定ですので、免税を上手く使うことで日本製品を安く海外へ持って帰ることができるようになります。

僕も途中まで気づかずに色々買い込んでしまっていたので、帰国前に知っていたらなあと思ったので記事にしておきます。

続きを読む...

本格的に春が近づいてきました。日本は桜の季節ですが、アメリカはトルネードに注意が必要な季節が始まります。先日もオクラホマ州で竜巻が発生して少なくとも一人亡くなっています。(強さを表すEFというスケールはまだ発表されていません。)

トルネードは主にアメリカの自然災害ではありますが、日本も発生地域で被害を受けることがあります。日本では頻発時期は8月から11月で、アメリカは3月から7月(秋も時々)です。

ここに載せているのは、トルネード対策についてあちこちのウェブサイトで勉強した結果です。周りのアメリカ人もあまり詳しくなかったので、正しい情報があるようでしたら是非教えてください。

続きを読む...
November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。