NIH biosketchというものがあります。留学が決まるまで聞いた事がない用語でした。これを作り直す必要があって、格闘していました。

NIH biosketch?

  • NIH=National Institute of Health=アメリカ国立衛生研究所
  • biosketch=biographical sketch=伝記的略歴

直訳すると、アメリカ国立衛生研究所形式の伝記的略歴、となります。biosketchというのは、インターネット上の英語辞典でも載っていないときがある単語で、当然上手い日本語訳がありません。

履歴書(Curriculum Vitae)に近いように思えるのですが、もう少し中身を研究に沿った形で今までの学歴、職歴、経歴を書いていくもので、履歴書とはだいぶ違います。日本の科研費(日本学術振興会の)の申請書類に書く、研究略歴と研究業績を併せてさらに学歴、職歴、賞罰、所属学会などを足したような代物です。

何に使う書類か?

名前についている、NIHから研究費を獲るために提出する書類の一つです。NIHに関係ない財団に研究費をお願いするために出すことも多いです。

書き方

NIHのウェブサイト上にある書式と一緒に、何を書けば良いのかというガイダンスと、記入例が付いています。記入例は、アメリカで一番有名に違いない、架空の(だと思う)研究者Morgan Casey Hunt准教授のものが付いています。

苦しいことに、ポスドク(Postdoctor)では記入例に沿って書くのが難しかったりします。インターネット上に古いバージョンの書類なら記入例はありますが、コピー&ペーストで何とかなる類のものではないので、全部自分で書く以外には書き上げる方法はないと思います。

 

biosketch記載内容

学歴を除くと4つの内容を書いていきます。

Personal Statement

申請する研究内容に、どうして自分が適しているのかということを、過去の経験や業績などと絡めて書くように、という欄です。

Positions and Honors

職歴と賞罰です。日本語にするとHonor=名誉なのですが、日本語の履歴書だと賞罰となっている項目です。今まで獲った賞や各種役職などを書いていくところです。

賞とは無縁に近い生活をしてきたので、書くことが少なくて困ります。アメリカでは、何かにつけて細かく賞を出していく文化ですので、ポスドクでも大学院生でも皆、何かしら持っています。

Contribution to Science

以前はPeer-reviewed Publications(in chronological order)だった項目です。科学の発展にどれだけ役に立つ研究をしてきたのか、自画自賛する欄です。

Research Support

今まで、研究をするための研究費をいつ、誰に出してもらっていたかを書いていく欄です。

 

前と変わった点

2015年5月25日以降に研究費の申請を行う場合には、新しい書式で作成しないと受け付けてもらえません。

ぱっと見て違うところは、Peer-reviewed Publications(時系列の査読論文リスト)がContribution to Science(科学への貢献)に変わっただけだったので、甘く見ていました。以前のリストでは、無機質にリストを作っていけばよかったので、人によってはここが膨大になることがありました。

08/12制定の今回の書式では、科学へどのように貢献してきたかを、簡潔に書いた上で文献を示さなくてはいけなくなりました。査読論文だけではなく書籍やソフトウェア、プロトコール、特許や果てはネット上の動画などまでを含めて業績を書くように変更されました。また、内容によっていくつかの項目に分け、それぞれ4つまでの文献をだすように、というように変更されたので、前の書式よりも「研究履歴を見られている」感が非常に強い書類に変わりました。

査読論文リストがなくなったわけではなく、NLM(アメリカ国立医学図書館)運営のサイトに登録して査読論文リストを作成して公開し、URLを書類上にかくように変わっています。前の書式では印刷して読むような形になっていたのが、今回のものは印刷せずにオンラインで読むために作られた書式に変わっています。

この手の書類を書くたびに語彙が足りないと感じます。英語は難しいです。

October 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。