2015年3月26日にインディアナ州で共和党の州知事、マイク・ペンスにより署名されて成立した法律が波紋を呼んでいます。「宗教の自由」を理由に同性愛者などLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル:両性愛者、トランスジェンダー:性転換者)のサービス利用を拒否できるという法律です。NCAAなどが懸念するコメントを出していたのでどうなるのか見ていたのですが、今日30日に動きがありました。

コネチカット州がインディアナ州への旅行を停止

CNN『Connecticut to ban state-funded travel to Indiana over anti-gay law』が報じたところによると、 コネチカット州知事の民主党ダネル・マロイ(Dannel Malloy)は州予算が絡むインディアナ州への移動・出張を禁止する命令を出しました。

「このような前近代的な差別法は許さない」という趣旨のコメントを出しています。

 

アーカンソー州でも同様の「宗教の自由」法案

インディアナ州で法律が成立した翌日金曜日には、アーカンソー州でも「宗教の自由」を掲げる法律が議会を通過しています。州知事の承認を経て成立する可能性があります。

Indiana is not breaking new ground with its RFRA. In fact, 30 other states have a RFRA judicial review standard or have enacted a RFRA law: Alabama, Alaska, Arizona, Connecticut, Florida, Hawaii, Idaho, Illinois, Kansas, Kentucky, Louisiana, Maine, Massachusetts, Michigan, Minnesota, Mississippi, Missouri, Montanat, New Mexico, North Carolina, Ohio, Oklahoma, Pennsylvania, Rhode Island, South Carolina, Tennessee, Texas, Virginia, Washington and Wisconsin.
出典:『Why Pro-Life People Should Support Indiana’s New Religious Freedom Restoration Act』(Lifenews.com)

この動きは、インディアナ州とアーカンソー州だけのものではなく、アラバマ州、アラスカ州、アリゾナ州、コネチカット州、フロリダ州、ハワイ州、アイダホ州、イリノイ州、カンザス州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、メイン州、マサチューセッツ州、ミシガン州、ミネソタ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、モンタナ州、ニューメキシコ州、ノースカロライナ州、オハイオ州、オクラホマ州、ペンシルベニア州、ロード諸島、サウスカロライナ州、テネシー州、テキサス州、バージニア州、ワシントン州、ウィスコンシン州でも審議中もしくは制定されている、とあります。 

ここには前述のコネチカット州も入っているので、制定に向けてロビー団体が活動している、ということでしょうか。

 

インディアナ州・インディアナポリス

インディアナポリスは、スポーツ・イベントの町として知られています。近いところで言うと、NCAA男子バスケットボールトーナメントの準決勝・決勝はインディアナポリスで開催されます。その他、NASCARやインディカーもインディアナポリスで開かれます。

他にも、全米で最大規模のミーティングであるGENCON(昨年8月には56,000人が参加した、ゲームイベント)もインディアナポリスの国際会議場を使って行われます。GENCONの会長は「インディアナ州でのイベント開催を近い将来考え直すかもしれない」というコメントを出しています。

NCAA: "We are especially concerned about how this legislation could affect our student-athletes and employees."
Gen Con: The people that run the video game convention said the law would "factor into our decision making on hosting the convention in the state of Indiana in future years."
NBA, WNBA, Indiana Pacers and Indiana Fever: "The game of basketball is grounded in long established principles of inclusion and mutual respect. We will continue to ensure that all fans, players and employees feel welcome at all NBA and WNBA events in Indiana and elsewhere."


出典:『Connecticut to ban state-funded travel to Indiana over anti-gay law』(CNN.com)

 

経営者・企業のコメント

Apple (AAPL, Tech30) CEO Tim Cook: In an op-ed published Sunday, Cook said such laws are "very dangerous" and contrary to America's founding principles.
"On behalf of Apple, I'm standing up to oppose this new wave of legislation," wrote Cook, who came out as gay last year.
Angie's List (ANGI) CEO Bill Oesterle: The proposed campus expansion project in Indianapolis is "on hold" following the bill's passage.
PayPal co-founder Max Levchin: Opposing the law is "a basic human decency issue," Levchin told CNN.
"I'm asking my fellow CEOs to look at how they're thinking about their relationship with the state and evaluate it in terms of the legislation that's getting signed into law," he said.
Yelp (YELP) CEO Jeremy Stoppelman: Yelp will "make every effort" to expand its corporate operations in states that do not have such laws on the books. "These laws set a terrible precedent that will likely harm the broader economic health of the states where they have been adopted."
Salesforce (CRM, Tech30) CEO Marc Benioff: The law is an "outrage," he said, and that his company will "dramatically reduce" its investments in Indiana.
Eli Lilly (LLY): "We certainly understand the implications this legislation has on our ability to attract and retain employees. Simply put, we believe discriminatory legislation is bad for Indiana and for business."
Eli Lilly employs more than 11,700 workers in Indiana, mostly in Indianapolis.


出典:『Connecticut to ban state-funded travel to Indiana over anti-gay law』(CNN.com)

アメリカの若年世代(18~29歳、2012年調査)では人口の6.4%がLGBTだという情報がありました。(ブログ『アメリカ、最新のLGBT人口比率。』) 問題のインディアナ州でも調査した1000人中で3.7%がLGBTだと回答しているようです。ビジネス関係者は気を揉んでいるに違いありません。

誰が満足しているのか?

イベント団体も大企業も反対しているということは、誰がこの法案を推進したのでしょうか?

http://standupforreligiousfreedom.com/

ここが、この法案に向けた活動をしていた(と思われる)団体なのですが、LGBTの話はどこにも出てきません。ウェブサイト上では、オバマケアの義務化に反対する話ばかりが出てきますし、上記のニュースソースで出てくる集会の画像でも後ろにオバマケア反対のプラカードが写りこんでいます。

そもそも「宗教の自由」と店にLGBTを入れないというのの関係からしてちょっとわかりません。

 

信条に合わないことをしなくてよい自由

下記のニュースソースなどを少し勉強したところでは、この法律では「店主が自分の宗教的な信条に合わない行為をしなくてよい自由」を保障しているものです。また、以前にはオバマ大統領が同じ趣旨の法案を出したこともあるようです。

これを解釈するとLGBTへのサービス拒否へ繋がる、ということのようです。 キリスト教世界(だけではなくアブラハム3宗教)では同性愛は禁止されていると解釈されることが多いです。

概ね欧米の伝統的な文化では同性愛は否定的に評価されている。同性愛を表向き禁止している文化・宗教は幾つか存在し、例えば、アブラハムの宗教の中の少なからぬ宗派は同性愛を禁じている。欧米の否定的評価は、この宗教的倫理によるものである。[要検証 – ノート]キリスト教の中でも比較的保守的な宗派においては、『レビ記』で不倫や刺青を入れること、豚肉を食べること等と並んで男性間の性行為を死刑と定めている(20章13節)ことなどを根拠に同性愛を禁じている場合が多い。そのためヨーロッパでは中世・近世を経て近代に至るまで、同性愛者に対する厳しい迫害が行われ、多数の者が処刑された。現代では、同性愛は異性愛と同様に神の意思に従った自然な存在であると考える進歩的な宗派もある。同性間の性的行為についても、容認している教派と許されないとする教派に分かれる。


出典:『同性愛』(ウィキペディア 最終更新 2015/3/21 13:39)

そういえば、2013年7月にローマ法王が同性愛について否定的ではない発言をしたのが、大きな反響を呼んでいました。参考『ローマ法王、同性愛司祭の存在に理解示す』(ウォールストリートジャーナル日本語版)

 

近代まで禁忌でもなんでもなかった日本とはだいぶ状況が違います。

 

現代では西洋文化の浸透とともにエイズウィルスHIVの影響で日本でも男性同性愛者への偏見があると思いますが、最近のニュースとしては『同性愛男性にHIVが「爆発的」流行、WHOが警告』(2014/7 AFP通信)というものもありました。

33年前にエイズの症例が初めて確認された際、HIVハイリスク群の一つとされた同性愛男性の間で現在再び感染率が高まっているという。
 ヒルンシャル氏は、1980年代に国際的な啓発活動が進んだ一方で、HIVとの共生を可能にする新たな治療法を目にしてきた若い世代では、エイズ自体への関心が薄れていると指摘する。そして現在、同性愛男性が感染する確率は全体平均の約19倍になっているという。


出典:前述AFP通信、下線は管理人による改変

同性愛男性が感染しやすいということは以前から知られていることですが、ここで注目しなくてはいけないのは平均の19倍に過ぎないという点です。つまり男性同性愛者の人口に占める割合はおそらく2%以下ですので、HIV感染者に占める男性同性愛者の割合は一般に想像されるよりも低いのです。

米国、ヨーロッパ、オーストラリアでは、HIVは主に男性同性愛者や注射針の使い回しをする薬物常習者の間で広まってきましたが、最近では異性間の性行為による感染が急増しています。アフリカ、カリブ海諸国、アジアでは、HIV感染は主に異性間で起こり、発症率に男女差はありません。
出典:『ヒト免疫不全ウイルス感染症』(メルクマニュアル医学百科 家庭版)

 

人種・国籍などは対象になるのか?

どこのニュースでも議論もされていないのですが、この法律により日本語的意味での「人種」差別が起こるのかどうか、たとえば日本人がターゲットに成り得るという点が気になります。おそらくならないと思います。もしもなったとしたら、連邦政府やマスコミからの猛烈な圧力で停止されるのではないかと思います。

ただそれは法的に拒否できる権利があるかどうかという意味ですので、最近タレントのGACKTさんで話題になっていたような、レストランや店で「招かれざる客」であるとプレッシャーを浴びる可能性がないわけではありません。アメリカでは都市部や観光地では感じることはまずないですが郡部ではありえます。それが「人種」差別であるのか、単に「よそ者」に対する警戒心かは、判断できないと思います。

 

インディアナ州は法改正

全米に拡がった批判を受けて、インディアナ州のマイク・ペンス知事は4月2日、「宗教の自由」法の改訂を決定しました。

Liberal activists and big business joined forces and humbled a governor

Indiana Gov. Mike Pence approved changes by lawmakers to a controversial state law on religious freedom Thursday, essentially conceding defeat to a concerted alliance of liberal interest groups and large corporations over gay rights.


出典:『How Gay Rights Won in Indiana』(Time)

外部からの圧力に屈して改訂を行った形ですが、この改訂は以前には知事によって「不要」とされて法案に盛り込まれていなかったものです。今回の改訂も「不要」とする議員もいるようです。Time誌の記事は今回の「宗教の自由」法ができた背景についても解説しています。

The Religious Freedom Restoration Act was conceived last year by conservative Indiana lawmakers who sought a bulwark in the culture war over gay rights. A proposed state constitutional amendment defining marriage as between a man and a woman petered out last year, and in October a federal court legalized same-sex marriage.

昨年 「結婚を男性と女性の間のものとする」州法改正がうまくいかず、2014年10月には連邦裁判所で同姓婚を合法化が決定されたことを受けて、保守派議員が「宗教の自由」の法制化に飛びついたという趣旨です。今回の法律成立によって、保守派の議員が自分たちの支持層を満足させたのかもしれません。

マイク・ペンス州知事は、共和党の中でも保守派で、次回の2016年大統領選挙への立候補が取り沙汰されている有力者の一人です。今回の騒動を受けて、支持を広げるのか、支持を失うのかどちらでしょうか。法律成立から改訂まで1週間もかかっていませんし、知名度は抜群に上がったと思います。

インディアナ州政府の声明『Governor Pence Signs Religious Freedom Restoration Act Clarification Bill; Pence: “Resolving this controversy, making clear that every person feels welcome and respected in our state is best for IN"

マイク・ペンス州知事のツイート

 

まだよくわからない

読もうと思っているニュースソースを貼っておきます。読むことができたら書き直します

優先

http://time.com/3763239/mike-pence-indiana-2016-religious-freedom-law/

http://www.huffingtonpost.com/2015/03/30/chris-cuomo-pence-cnn-religious-freedom-bill_n_6968742.html

http://www.christianpost.com/news/indian-governor-mike-pence-defends-controversial-relgiious-freedom-law-will-clarify-any-confusing-statements-136604/

http://www.newsmax.com/Newsfront/indiana-religious-freedom-obama-illinois/2015/03/29/id/635169/

 

参考

http://www.ncregister.com/daily-news/despite-homosexual-lobbys-complaints-indian-governor-signs-religious-state/

http://www.azcentral.com/story/news/nation/2015/03/29/religious-freedom-gays-indiana/70628300/

http://www.indystar.com/story/news/politics/2015/03/30/look-history-religious-freedom-laws/70648294/

http://www.indystar.com/story/news/politics/2015/03/29/religious-freedom-law-really-means-indiana/70601584/

http://www.washingtonpost.com/news/acts-of-faith/wp/2015/03/30/why-no-one-understands-indianas-new-religious-freedom-law/

http://www.indystar.com/story/news/2015/03/26/george-takei-says-hell-encourage-gen-con-to-move-convention-out-of-indianapolis/70483988/

http://www.lifenews.com/2015/03/30/why-pro-life-people-should-support-indianas-new-religious-freedom-restoration-act/

http://www.nytimes.com/2015/03/27/us/politics/indiana-bill-signed-allowing-denial-of-service-to-gays.html

http://www.nytimes.com/2015/03/27/sports/ncaabasketball/controversial-indiana-law-puts-pressure-on-ncaa-and-other-leagues.html

http://www.nytimes.com/2015/03/28/us/politics/indiana-law-denounced-as-invitation-to-discriminate-against-gays.html?_r=0

Twitterhttps://twitter.com/search?q=standuprally

 

 

August 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。