卒業した大学によって生涯賃金の格差があるとか、理系より文系のほうが給料が高いという調査結果が話題になることがあります。

日本でも、アメリカでも気になるところは同じようで、色々な切り口からランキングが作られています。

アメリカでの所得格差の話題はこちら(アメリカの場合)です。

日本の賃金格差

中卒よりは高卒、高卒よりは大卒・大学院卒のほうが生涯賃金が高くなるといわれています。そこまでは良いとして、文系と理系での賃金格差だったり、大学間での賃金格差だったり、という話になると途端に普遍性がなくなる気がします。

文系・理系の賃金格差

理系の生涯賃金は文系より5000万円安い!?

「理系より文系のほうが生涯賃金が5200万円高い」というのは、1998年に大阪大学の松繁寿和助教授が行った社会調査の結果を元に、新聞記者が計算した結果だそうです。

理系学科の卒業生と、文系学科の卒業生との間の生涯賃金の格差はおよそ5000万円――。これは私が1998年に行った調査のデータに基づいて、毎日新聞の記者の方が試算したものでした。ある国立大学の卒業生を対象として、名簿に基づくアンケートを行ったのです。回答者は理系約2200人、文系約1200人となり、かなり大規模な調査でした。
出典:『「文系理系の生涯賃金格差は5000万円」 ~さらば工学部(6) 大阪大学大学院国際公共政策研究科・松繁寿和教授に聞く』(日経ビジネス)2008年記事

日経ビジネスの記事中にも書かれていますが、これに対して「理系も悪くない」という側は、

  • 就職した企業の賃金体系の違い
  • 理系が管理職に昇進しにくく、それゆえ管理職年代では文系が理系を上回る
  • 同じ技術職種だと、理系出身が文系出身を上回る

 出典:『“理系vs文系”出身学部で比較!ホントの給与格差』(リクナビNEXT)

といった反論をしています。これらの分析が正しいとしても、ある時点での平均年収が文系のほうが高かったという調査結果は動かず、この結果からは「理系に進むのは収入の面からしたら損だ」という結論が導かれます。

他の調査では理系のほうが高かった!!

この調査結果の詳細はインターネットで調べても出てきませんし、大阪大学松繁研究室の業績リストを見ても結果が著作物として出版されているかは判別できませんでした。

対して、理系のほうが平均年収が高かったという調査結果もあります。独立行政法人・経済産業研究所の西村和男研究員が書いている調査結果です。アンケートによる全国調査を何度も行い、理系の卒業生のほうが年収が高かったというものです。

これまで、「文系卒の年収が、理系卒の年収を上回っている」で定説があった。1980年代後半のバブルの時期には、35歳で、金融業界は年収が1000万円、製造業界は600万位であった。金融業界では、理工系出身者の採用を増やし、理工系から年収の高い金融業に就職する者も多くなっていた。
90年代に入って、バブル崩壊後に、縮まったとはいえ、年収格差が存在し続けてきた。しかし、金融業界にいる理系学部出身者は、それなりに年収が高く、製造業で働く文系学部出身者は、金融業で働く文系学部出身者に比べて年収が低い。金融業と製造業の年収の格差とは、厳密に言うなら、理系・文系の格差ではなく、業種による格差である。金融業に文系、製造業に理系が相対的に多いことから、文系の方が、理系より、年収が高いという事が言われたのであろう。
特定の大学などについて、特定の学部、たとえば、経済学部の卒業生と工学部の卒業生について、年収を比較するとする。もし、その大学の文系卒業生の多くが、銀行・証券会社に就職し、工学部の卒業生の多くが、製造業に就職していたら、文系の方が年収が高いという結果が得られたとしても、不思議ではないであろう。
出典:『理系出身者と文系出身者の平均年収の比較』(RIETI:経済産業研究所)

西村研究員らの調査結果では、入学試験で数学を課す学部の卒業生のほうが年収が高かった、理系のほうが全ての年代で年収が高かったというような、理系にとってはうれしい結果が出ています。この調査は2001年から2010年までの間に複数回にわたって行われたものです。

理系/文系の調査について、問題点

主観が多分に入ってしまいますが、この手の調査で問題だと思う点は

  1. 「平均」は必ずしも実態を反映しない
  2. 回答者のバイアス
  3. 10年の間に変わった可能性

といった点です。

一つ目は、年収というデータのばらつき具合によるものです。「年収」は、最低はゼロで最高は青天井という形を取っていて、非常に高い場所に少ない人数がいて、平均か平均よりも低いあたりに多くの人が集中します。これが「身長」のデータだった場合には「平均値」はだいたい「平均的な人」の身長に近い値を指しますが、「年収」の場合には「平均値」の人は半分よりもかなり高い位置の年収にいる人です。

何が問題かというと、たとえば日産自動車のカルロス・ゴーン社長のような年収10億円の人が一人いると、調査対象が2000人だったら平均年収が50万円近くあがってしまいます。文系の人のほうが経営者になることが多いと思いますので、そういう特別高収入の人が多いだけで、普通の人の年収を反映しているかはわからないのです。

2つ目は、リストラなどで職を失った人は回答しない可能性が高そうだと言う点です。RIETIの記事のように理系のほうが再就職がしやすいと仮定したら、文系はリストラされなくて昇進した人が回答する割合が相対的に高いかもしれません。

最後に、単純に1998年時点では文系のほうが生涯年収の見込み額が高かったのが、この10年で逆転した可能性があるかもしれません。それは、次の数年で逆転するかもしれないということを意味していますので、この結果を見て進学・就職する人が左右されるのは望ましくないと思います。

出身大学による賃金格差

理系・文系の賃金格差は、これから大学に入る人にも当てはまるかというと疑問符がつきますが、調査自体はしっかり行われたものを元にしているはずである程度以上の説得力があると思います。

対して、出身大学による賃金格差の調査は「そんなものもあるのかな」程度で流し読みする程度のデータだと思います。

転職サイトだったり、大学進学サイトだったり、東洋経済のような雑誌に載ったデータだったりします。比較的信憑性が高そうなデータに絞って、

  1. 国内・海外全160校 出身大学別 年収ランキング』(キャリアコンパス by DODA)
  2. 大学別・生涯給料ランキングTOP50【本当に強い大学2011年版】』(東洋経済 調査は大学通信[キャンパスナビ])

の2つを見てみます。

DODAの調査

キャリアコンパスというウェブサイト上に載っている調査は、転職サイトであるキャリアコンパスに登録した転職希望者が入力した情報の統計です。ホワイトカラー労働者を対象に統計を取っています。

大学別で薬科大学が上位に出てきていますが、薬科大学は薬剤師を目指す6年制と、薬剤師の資格を取らず(主に)研究職を目指す4年制に分かれます。他の医療関係大学(医学部、歯学部、看護学部、その他コメディカル)はホワイトカラーとみなされていないのか、キャリアコンパスの対象外だからか、統計に含まれていません。

年齢もさまざまですし、上記の理系・文系のくくりも不明ですので、参考までに、という程度のデータです。

東洋経済の調査

こちらの調査はネット上に出ていたものは2011年版と古いですが、毎年誌面に掲載されるようです。今でも毎年発表しているのかはわかりません。

東洋経済の調査では、女子大が上位を独占するというある意味衝撃的な調査結果になっています。調査方法が書いてあり、

大学通信が各大学の学生の就職先として調査した主要402の企業・法人のうち、有価証券報告書で平均年収が開示されている327社を対象に、大学ごとの卒業生の30歳年収と生涯給料を就職者数で加重平均して本誌推計。
出典:上記東洋経済ページ

だそうです。平均年収が開示されている「主要企業・主要法人」に就職した人以外は除外されているのと、個別の年収や職種に関わらず調査した年に就職した人数からその年の30歳平均年収を用いて計算しています。

就職してしまえば募集職種や出身大学によらず同じように昇給・昇進のチャンスがあると仮定すれば正しいデータなのかもしれません。ただ、他の調査で上位にランクされがちな旧帝大系が東京大学の6位、京都大学が24位、北海道大学が50位に入っているものの、ほとんどが私大で占められています。

 周りを見回すと

これらの調査にはある程度信頼性はあると思いますが、よく大規模リストラがニュースになったり一旦就職してすぐに転職することを意味する「第二新卒」なる言葉も出ているように、一旦就職した会社に定年まで勤め上げるという日本型終身雇用は終わってきているのかもしれません。(医師や歯科医師などの医療業界の資格職は、以前から転職を繰り返していて今も変わりませんが、病院・医院に就職するというよりは「『医者』に就職した」というほうがしっくり来る職業です。)

そうはいっても、医療系以外の友人で高収入そうな人を思い浮かべると

  1. 東京の有名私大
  2. 東京の中堅私大
  3. 旧帝国大学
  4. 地方国立大学

で、東洋経済の調査結果に出ている大学だったりはします。

August 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。