10年近く前に少しだけブログとHP作成をしたことがあったのですが、本格的にやろうと思ったのは今回が初めてです。続けられたら、だんだんと変わっていくと思いますので、とりあえず今感じるブログの効用を書いておこうと思います。

    1. 書きながら考えをまとめられる
    2. 調べる動機になる
    3. 表現が上手になる

の2(+1)点です。

1.考えをまとめられる

心の中だけで思っていることと、外に表現することはずいぶん違います。人と会話して考えることも重要だと思いますが、大きな違いは、コンピューターなりスマートフォンに向かって書いているのでその場で反応が返ってくることはありません。また、ゆっくり書いていても問題ありません。同じデジタルメディアでも、Twitterなどはこの点では違いますね。紙の日記帳に手書きすることとの違いは、編集がしやすいことです。順番を変えてみたり推敲したりするのには、デジタル優位です。

2.調べる動機になる

人と話しながらでもスマートフォンで調べたり、もしてしまいますが、それはあまり良い習慣ではありません。ブログを書きながら、なら調べものを思う存分することができます。

3.表現が上手になる

願望です。

?

留学は、「非日常」の体験をする、またとない機会で、最初は何もかも新鮮で新しい発見にあふれていました。しかし、悲しいことにすぐに「日常化」してしまいます。もちろん、留学の直接的な成果はそういうものではなく、学位だったり研究成果だったりコネクションだったり、人によって違うモノを求めているのですが、せっかくならそれだけでは終わりたくありません。

貴重な時間と、日本にいた場合に期待される収入だったり経験を捨てて出てきているので、できるだけ新しい発見に満ちた時を過ごしたい。そのためには、ブログを書くぞと思いながら過ごすことは、今のところそのための助けになると信じています。

独りでオフライン(もしくは非公開)でドキュメントを書くのと何が違うか、というと現時点ではあまり変わりませんが、それではあまりにも寂しいので。

December 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。