昨日ボルチモア市のニュースを見ていたら、「3000万人の信者を持つ南アジア仏教のリーダーが西ボルチモアを訪問」というニュースが出ていました。聞き慣れない名前だったので、調べてみました。

チベット高僧、Jigme Pema Wangchen氏

記事を読んでみると、ネパール大地震の支援活動のためアメリカの首都ワシントンDC(ボルチモアから約60km)に来ていたチベット仏教の指導者Jigme Pema Wangchen師(第12代Gyalwang Drukpa)がボルチモアの暴動を知って急遽ボルチモアを訪問したということです。

チベット仏教の指導者というと、ダライ・ラマ(Dalai Lama)しか知りませんでした。最近も、現ダライ・ラマ14世のテンジン・ギャツォ(Tenzin Gyatso)氏がダライ・ラマ制度を終わりにしようと発言されたり、他にも時々チベット仏教の話題が上っていましたが、このGyalwang Drukpaも転生(incarnation)して継いでいくようです。

Jigme Pema Wangchen氏は、教育に力を入れている他、積極的に政治活動をしている方のようで、特に環境問題、女性の権利、LGBT(性的少数者)の権利のために活動されているようです。

特に、環境に対する活動が評価されていて、2010年には国連に表彰(Millennium Development Goals)されたり、インド大統領に賞(Green Hero Award)を授与されたりしています。環境活動の一環として2010年から始めている100本植樹キャンペーンで、一度に植えた木の本数のギネス記録を認定されているそうです。

 

Gyalwang Drukpa師のボルチモア訪問

Freddie Grayさん家族の代理人でボルチモアの宗教指導者のJamal Bryant牧師とともに、Freddie Grayさんが逮捕された場所や暴動で略奪を受けて休業中のCVS Pharmacy(全国チェーンの薬局)などを歩き、キリスト教やイスラム教の指導者と話したようです。

Their tour Thursday began at Simmons Memorial Baptist Church, which stands a block south of West North and Pennsylvania avenues. Bryant rattled off statistics illustrating the racial and economic inequities he said have been prevalent in Baltimore since the riots after the murder of the Rev. Martin Luther King.

He then offered a three-minute prayer in Sanskrit before the walk began, with Bryant serving as his informal tour guide.
The group stopped in front of the closed CVS, where Mayor Stephanie-Rawlings Blake had just finished a news conference announcing the creation of One Baltimore, an initiative she hopes will bring religious, business and nonprofit leaders together in a spirit of unity and rebuilding.
Palms pressed together, the Buddhist leader prayed again, surrounded by the noise of midday traffic, as passers-by stopped to look. The group then proceeded down Mount Street to the site where Gray was arrested April 12.
出典:『Buddhist leader of millions visits West Baltimore』(Baltimore Sun)

 

ホワイトハウスでのGyalwang Drukpa師

ボルチモアを訪問する前には、ワシントンのホワイトハウスでNSC(国家安全保障会議)とのミーティングをしていたようです。

In the discussion, The Drukpa said that Buddhism is based on turning faith into action. He expressed grave sorrow at the negative treatment meted out to LGBT people around the world and noted that he has taken a principled stand that LGBT people are entitled to full human rights.
The Drukpa was one of the first religious leaders in India to call on the government to scrap Section 377, which criminalizes sodomy. The Drukpa did this despite the fact that LGBT issues are considered taboo or "sensitive" to varying degrees throughout Asia. He has since faced criticism and threats from those who are unhappy about his stance.
The Drukpa also noted that for many centuries, sacred Mahayana Buddhist art objects such as statues and paintings have depicted same-sex love and affection and that loving fellow human beings, regardless of their gender, is acceptable.
In addition to calling for acceptance and compassion for LGBT people, the Drukpa highlighted the work his office has done on behalf of South Asian women who face an environment that is often hostile and unsupportive of their professional aspirations and personal freedoms.
出典:『Buddhist Leader Discusses Turning Faith Into Action to Support LGBT Rights』(Human Right Campaign)下線は管理人による改変

行動することを信条とされているようです。

ストレスは時間の無駄である

ネットサーフィンをしていたところ、上記タイトル(英語)でウェブ上に記事を出しておられました。

Stress Is a Waste of Time

BY GYALWANG DRUKPA | DECEMBER 8, 2012


...
Being stressed is a waste of time and it kills our creativity and potential. Instead of spending all that time worrying, I encourage my friends to get back into their daily practice. When you feel stressed, you often feel stuck and indecisive, so a little time spent meditating and relaxing is of great benefit.
出典:『Stress Is a Waste of Time』(Lion's Roar)

こんなところでも情報発信するなんて凄いなあと思って読んでいたところ、最後に著作『Everyday Enlightenment: The Essential Guide to Finding Happiness in the Modern World』からの引用と書いてありました。

amazon.com Everyday Enlightenment アマゾン.co.jp The Essential Guide to Finding Happiness in the Modern World 同じ本で両方Kindleバージョンがあるのですが、値段が違いすぎますね。日本に帰国してもアメリカのアカウントを使えるようにしておきたいです。

ただ、「瞑想してリラックスしたら良い」というのは、まさに言うは易しで、できたら苦労しないのです。Lion's Roarの引用内には、Gyalwang Drukpa師がインドとネパールに学校を建設する際に、どうしようか一日思い悩んで時間を無駄にしたというエピソードが綴られています。仏の化身であるGyalwang Drukpaですらそういうこともあるのです!

難しいですが、気をつけるだけでも違いますから意識しておきたいものです。

 

Drukpaって何だろう

Drukpaというのは、チベット仏教の宗派のひとつです。日本語では「ドゥク」「ドゥルパ」「ドゥルックパ」「ドゥッパ」「デュルック」など、サイトによって違う綴りで書かれていて、Google先生も同じと認識してくれませんので情報が細切れになっています。

密教

仏教もほかの宗教の例に漏れず、開祖のブッダが亡くなった後たくさんの宗派に分裂しました。大きく分けて、小乗仏教と大乗仏教の二つがあり、ここにチベット仏教などを含む密教を入れる場合と、密教は大乗仏教に含む場合とあるようです。ウィキペディアを引用しておきます。

それゆえ弘法大師空海は、密教が顕教と異なる点を『弁顕密二教論』の中で「密教の三原則」として以下のように挙げている。

  1. 法身説法(法身は、自ら説法している。)
  2. 果分可説(仏道の結果である覚りは、説くことができる。)
  3. 即身成仏(この身このままで、仏となることができる。)

いわゆるそれまでの小乗仏教(声聞・縁覚)が成仏を否定して阿羅漢の果を説き、さらには大乗仏教が女人成仏[15]を否定し、無限の時間(三阿僧祇劫)を費やすことによる成仏を説くのに対して、密教は老若男女を問わず今世(この世)における成仏である「即身成仏」を説いたことによって、画期的な仏教の教えとして当時は驚きをもって迎え入れられた。この点での中期密教と後期密教との差異はというと、中期密教は出家成仏を建前とするのに対して、後期密教は仏智を得ることができれば出家や在家に関係なく成仏するとしている点である。


出典:『密教』(ウィキペディア 最終更新 2015/3/3 14:43)

また、ウィキペディアの後期密教の項目に、「中期密教ではヒンドゥー教の隆盛に対抗できなくなると、理論より実践を重視した無上瑜伽タントラの経典類を中心とする後期密教が登場した。」とあり、チベット仏教が英語圏でも有名なのは、中国との関係もあると思いますが、この辺りが影響しているのかもしれません。日本も仏教の寺が有名な観光地になっていますが、仏教指導者はあまり表に出てきません。Baltimore Sunでも、検索するとチベット仏教の関係記事が結構たくさん出てきました。

チベット仏教

チベット密教は、大きく分けて4つの宗派に分かれています。そのうち、ダライ・ラマ師は最大宗派のゲルグ派のリーダーで過去の闘争の結果、チベットの政治的リーダーにもなっています。Drukpa派は4宗派のうち、Kagyu派の中のDrukpa派です。それでも300万人以上の信徒がいる(2500万人という記事も)のなら、ダライ・ラマ師を信奉する人はどれだけ居るのでしょう。さらに実践が信条となると、中国政府が警戒するわけですね。

Kagyu派の中でも、今でも縄張り争いをしているようです。

On 10 September 2014, the Gyalwang Drukpa issued an official statement [11] that the Drukpa monasteries in Mount Kailash have been forcibly taken over by the Karma Kagyu order with Drukpa monks and yogis being forced out of their monasteries, and photographs of Drukpa masters have been replaced with photographs of Karmapa Ogyen Trinley Dorje.[12]
出典:『Gyalwang Drukpa』(Wikipedia 最終更新 2015/2/16 16:27)

日本では、ダライ・ラマ14世のニュースはよく出ていますが、Gyalwang Drukpaはほとんど露出していません。ニュースで見つけられたのは、2本でした。

参考:『インド北部でチベット仏教カーギュ派が宗派創始800年を祝う』AFPBB(2007年7月18日)

参考:『中国領内に仏教の聖跡を再建  チベット仏教デュルック派』共同通信(2012年7月24日)

 

December 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。