「都会」「田舎」というのはある程度コンセンサスがある分類だと僕は思っていました。日本でいうと、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台、神戸あたりの政令指定都市は都会で、群馬、茨城、長野、になると田舎、のような。

今住んでいる街に初めて来たとき、あまりの「田舎」ぶりに愕然とした覚えがあります。飛行機から見えたのは高層ビルなどではなく、ひたすら原野で、ポツっと集落がある、というようなイメージです。空港を出て目にしたのは、牛をたくさん乗せたトラックがノロノロ走っている姿でした。街に出ればほとんどの店は平屋で、スーパーやモールは立体駐車場ではなく広い青空駐車場です。

先日一度日本へ帰国したときには、あまりの人の多さに気持ち悪くなりました。

ただ、どこへ行くにも車ですぐに行けて、駐車場もすぐ近くに簡単に見つかります。たとえば、スーパーの駐車場前で並んで待ったりすることもないし、たくさんの荷物でも簡単に運べます。その割にショッピングモール(日本の大規模なものではなく、大き目の建物にいくつかの店舗が入居していて、目の前に駐車場が並んでいるところ)はたくさんあり、日々の買い物には困りません。見つからないものは通販で手に入ります。

かなり便利に暮らすことができることを発見したのです。テレビ、新聞で報道されていたり、旅行で訪れた日本の田舎町との落差にびっくりします。ただ、僕がいるのは、あくまで大学が整備されているレベルの田舎町で、アメリカの本当の「田舎」は日本の田舎よりももっと凄まじいところですが。

そんな場所でも、現地のアメリカ人と話すと「都会すぎて暮らしづらい」「もう少し田舎に引っ越したい」という人が結構多いのです。

都市圏人口というのを調べてみると、日本の大都市圏(政令指定都市の周り)上位10位で人口は8300万人(Wikipediaより)と日本の人口の多くを占めますが、アメリカの都市圏上位10位までの人口も8100万人と人口が3倍近いのにほぼ同程度です。100位まで足しても2億人で、まだ日本の人口に近いくらいの人口がカバーされていません。(データ元:Wikipedia 日本の都市圏 アメリカの都市圏

アメリカは、多様性が大きい特異な国です。僕も留学に来るまでは、アメリカといえばニューヨークのような大都市、をイメージしていましたが、こちらに来てほとんどのアメリカ人は大都市ではなく比較的田舎に住んでいるのだと気づきました。

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。