2016年4月14日夜、熊本県を震源とする最大震度7の大地震がありました。日本では地震があるとまず「震度」を見てどのくらいの地震だったのかなと想像します。震度7というと東日本大震災・阪神淡路大震災級です。

前から、アメリカでは「震度」の表示がなく「マグニチュード」だけだということは知っていましたが、アメリカのニュースでは震度表示なしなので何がなんだか意味がわかりません。人に状況を伝えるのに、数値化した尺度である「震度」がどれだけ重要かということを改めて認識しました。

続きを読む...

少し旅行に出かけるだけなら、空港の両替所で現金を両替すれば良いと思います。僕も、いつも両替は空港の三菱東京UFJかTravelexでした。

留学や赴任などの長期滞在となると話が変わってきます。必要になる滞在費も高額になってきますし、事前に見通せない出費もあるのでできるだけ有利な方法で両替したいものです。僕が留学に出発したころは、「FXを使うのが絶対良い」と思っていましたが、最近は少しだけ様子が違ってきているように思います。

続きを読む...

アメリカのJ-1ビザカテゴリーに必須の書類、DS-2019の書式がいつの間にか少し変わっていたようです。写真の左が新しい(2016年)書式、右は以前(2015年)のものです。

DS-2019の中で一番目につくバーコードがなくなっています。なくなって書式が大幅変更だったら特に心配もないですが、そこだけ白く抜けているので印刷ミスかと思って担当者に確認したところ、どうも書類が変わったようです。昨年秋ごろ来たポスドクの時は気づかなかったとラボの担当が言っていたので、ごく最近使われ始めたのかもしれません。

続きを読む...

日本は受験、入学シーズンを迎えています。アメリカの入学時期は9月が一般的ですが、大学の会計年度は6月締めだったりもしますし学生も8月から授業があったりする学部もあるので、日本のようにみんなが一斉に動くという機会は少なめです。

(配偶者ビザ以外の)ビザを取得して日本からアメリカに渡航する場合、日系企業の駐在員でもなければ多くは学生だと思います。僕はポスドク(博士研究員)ですが、交換訪問者(J-1)というカテゴリになります。昔は無給でも留学するんだという話も聞きましたが、最近はほとんど聞かなくなりました。(J-1ビザ関連の記事「アメリカJ-1ビザの申請」もよろしければどうぞ。)

続きを読む...
September 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。