今日、2016年3月11日は2011年3月11日の東日本大震災から5年です。

この5年間何をしていたのかなと思うと、留学準備をして悪戦苦闘しながら留学生活を送り、今は帰国の準備でバタバタしています。家族や友人の中には被災した人も居たものの、幸い大きな損害があった人が居なかったのと、日本のニュースにあまり接していなかったので、今どんなことになっているのか、個人的には全くわかりません。

今年の震災関連のブログ記事を読みつつ、主に自分のためにウィキペディアの「20**年の日本」の記事を見ていきます。

震災5年関連

アメリカでも追悼式典が開かれていたようです。元記事がすぐに非公開にならない、産経新聞ニュースを引用しておきます。

東日本大震災から11日で5年になるのを前に、米ニューヨーク市内の教会で6日、追悼式典が開かれ、集まった邦人ら約430人が犠牲者に祈りをささげた。
...中略...
式典では、福島などの被災者が復興に向けて懸命に取り組む様子がビデオ映像を通じて紹介された。
...中略...
追悼式典の収益は在ニューヨーク日本総領事館などを介して、被災地支援に役立てられる。このほか、シカゴやロサンゼルスでも追悼式典が営まれた。
出典:『NYで追悼式典 ビデオ映像で復興の様子アピール』(産経ニュース)

ニューヨークだけではなくアメリカの第2、第3の大都市であるイリノイ州シカゴ、カリフォルニア州ロサンゼルスでも追悼式典があったようです。

アメリカの特に大都市に日本人が多いのだなと思いますが、ニューヨークで式典を行った教会は、「Church of Christ, Scientist」というところで、特別日本とつながりが深いような点は見つからず、1879年設立と歴史も古い教会です。この辺りはアメリカの懐の深さを感じます。例えばアメリカ同時多発テロ事件の追悼式典を日本で大々的にやっていて、アメリカで報道されているかといえば「NO」です。在日本アメリカ大使館などではやっているようですし、911からは既に15年なので比較することに本当は意味がないのですが、心情的に気になります。

主催した団体は911の前日に渡米してニューヨーク在住の音楽家、AK(本名・柿原朱美)さんが主宰する団体、フェローシップ・フォー・ジャパンのようで震災の翌年から同じ教会で追悼式典を開いているようです。(参考:『歌手として人間として NYで震災支援するシンガーソングライター A K さん』info-fresh.comニューヨーク)

日本では、この時期に震災関連のニュースが溢れるのに反対する人も増えていそうです。例えば、

さて、そんな震災から5年。今日が近づくにつれて、宮城のテレビではその話題ばかりです。例えば、震災前にやってたラーメン店が復活したけど客がこないとか、あの地域では震災当時津波がきたところに記念碑を建てましたとか、行方不明者はまだ何万人だとか、復興が予定より遅れているだとか。
もう、どうしてこう、暗い話題ばかりなんでしょうか…。もうわかったよ。現状が厳しいことは。大変な人がたくさんいるのもわかった。けど、私たちが生きている現実って、ちょっとテレビの情報とは掛け離れてるような気がしてならないのです。だって私も私の周りも、普通に仕事して毎日を過ごしているもの。
出典:『そろそろニュースで「震災の不幸」を垂れ流すのをやめてほしい』(MLOG「はてなブログ」)

のような。衝撃的な映像が流れることはたぶん減っているのだとは思いますが、強制的に思い出すことでPTSDになることもあるようなので、確かにそうだと思います。

2011年:「絆」

2011年の清水寺「今年の漢字」は「絆」でした。

正確には2010年から始まっていましたが、2010年末から2011年にかけてチュニジアの「ジャスミン革命」に端を発して、リビアのカダフィ大佐が内戦の末殺害されたり、シリアの難民問題やISISが勃興してきたのもこの頃が始まりでした。

3月11日は東日本大震災があり、福島第一原発のメルトダウンがあって、結果日本の原子力発電所がすべて停止する事態になりました。それからしばらくは日本全国震災関連一色に染まっていました。

11月には、オリンパスの粉飾決算問題が発覚しています。最近の東芝もそうですが、この辺りから大企業の大きな問題が露呈しはじめたような気がしてなりません。また、オウム真理教の裁判が一旦すべて終わりました。(その後、指名手配犯が自首したために今もまだ終わっていませんが)

この年に一気に円高が進行して70円台に突入しました。

2012年:「金」

2012年の漢字は「金」でロンドンオリンピックで金メダルが多かったり、東京スカイツリーが「金字塔」(ってなんだろう?)だったり、神戸大学・京都大学の山中伸弥教授がIPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞したためだそうです。

企業年金の消失問題が大きくクローズアップされたりもしました。他に、東京電力が実質的に国有化されたり、天皇陛下が冠動脈バイパス手術を受けられたりもしました。

sengoku38こと一色正春氏が有名になった2010年の尖閣諸島の衝突前後から、名古屋の河村たかし市長の南京事件発言で日中関係が一気に冷え込んで、東京都の尖閣諸島購入計画が未遂に終わり最終的に日本国が購入したのもこの年です。

年末には、民主党政権が崩壊して安倍晋三首相が総理大臣の座に返り咲き、「アベノミクス」が始まり、「美しい日本」というキーワードが再登場してきました。

生レバーが食べられなくなりました・・・そういえば、アメリカに来てから生肉も生卵も食べていません・・・。

2013年:「輪」

2013年の漢字は「輪」で、2020年の東京五輪誘致成功にちなんだようです。

みずほ銀行や新生銀行グループによる暴力団への融資が摘発されたりもしました。中国が防空識別圏を拡大して日本を含む周辺国との軋轢が大きくなりました。

医療関係のニュースでは、生活保護受給者にジェネリック医薬品を使用することが原則義務化されたそうです。知りませんでした。

さらに、降圧薬の「ディオバン」の不正が本格的に発覚しました。これは、若い頃から「日本発のエビデンス」「腎臓保護効果!」と刷り込まれてきた元データが(すべてではないにしても)重要な部分で嘘だった、という、かなり衝撃的な事件でした。今はどうなっているのでしょう?

2014年:「税」

消費税が8%に増税されました。2014年の漢字は「税」です

最近も話題になりつづけている小保方晴子元博士のSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)が発表され、日本の色々なモノに疑問を持った年でした。

ビットコインのマウントゴックスが破綻したり、2015年に妥結したTPP交渉が本格的に決まりそうな雰囲気が出てきたりもしました。国際脂肪裁判所が日本の調査捕鯨停止を命じたのもの2014年です。

エアバックの大手メーカー、タカタのリコールが始まり、今でも続いています。

2015年:「安」

2015年の漢字は、今までで一番意味がわからない(少なくとも日本に居なかった僕には)「安」で、生活への不安が増大した年だったそうです。

TPP交渉が妥結したり、ジャーナリストの後藤健二さんがシリアで殺害されたりという大事件がありました。集団的自衛権を認めるための安保法案が可決されました。

北陸新幹線が開通したり、新幹線開業以来初の死亡事故(焼身自殺ですが)もありました。東芝の粉飾決算が発覚したり、2020年の東京オリンピックで公式エンブレムでデザインの剽窃が問題になったりもしました。更に、マイナンバーが始まったものの、職員の不正も発覚したり、トラブルが続いているように見えます。他に、山口組から神戸山口組が分裂しました。

日本のニュースではないですが、フォルクスワーゲンのディーゼル不正問題も発覚しました。日本のマツダが光っています。

明るいニュース?

暗いニュースのほうが伝わりやすいことはわかっているのですが、明るいニュースが欲しいところです。

  • 山中伸弥教授や大村智教授のノーベル医学生理学賞受賞
  • テニスの錦織圭選手が世界ランキングで10位以内に定着
  • 2016年のニュースですが、世界卓球で男女ともに団体戦銀メダル

他に何か良いニュースは、思い浮かびませんがきっとあったはずです。

 

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。