少し前から気になっていた、中南米で流行しているとニュースになっていてジカウイルス(Zika virus)感染症というものがあります。

ブラジルその他流行国への航空券を払い戻す措置が一部の航空会社が始まったようですが、日本のJAL(日本航空)とANA(全日空)は今のところ情報が見つかりませんでした。

ジカウイルス

ニュースでちょっと読んだだけなので知識に乏しいのですが、

  1. 蚊を媒介にして感染するウイルス
  2. ウイルスが感染した場合でも、8割方は無症状
  3. ギランバレー症候群との関連が疑われている模様(日本でも難病指定されている神経の病気で、風邪症状の後に出てきて、主に手足の麻痺を起こしますが重症では呼吸筋が麻痺して呼吸が止まる病気)
  4. 妊婦に感染した場合には、胎児に脳障害(小頭症)を起こす場合がある

とされています。

ギランバレー症候群は関連が疑われているとはいえ、難病ですが稀な病状ですし、渡航をやめるほどの理由にはならなさそうですが、妊婦は子供に脳障害を起こすのと過去に数千例のジカウイルスによる小頭症が疑われているため、今回の措置がとられ始めたようです。

参考ニュース

チケット払い戻し

2016年1月27日のCNN.comに、複数の航空会社が(妊婦に限って)中南米への航空券を払い戻す措置を始めたというニュースが出ています。強制ではないのですが、渡航を延期したほうが良いと思われます。

記事執筆時点では、

  • ブリティッシュ・エアウェイズ:British Airways(妊婦に限り行き先変更、延期。2月まで)
    • ブラジル・サンパウロ(Sao Paulo)
    • ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)
    • メキシコ・メキシコシティ(Mexico City)
    • メキシコ・カンクン(Cancun)
  • アメリカン・エアラインズ:American Airlines(妊婦に限り医師の診断書があれば全額払い戻し)
    • エルサルバドル・サンサルバドル(San Salvador)
    • ホンジュラス・サンペドロスラ(San Pedro Sula)
    • ホンジュラス・テグシガイパ(Tegucigalpa)
    • パナマ(Panama City)
    • グアテマラ(Guatemala City)
  • ユナイテッド・エアラインズ:United Airlines(誰でも、全額払い戻しか予約変更)
  • LAN Airlines / TAM Airlines(妊婦のチケット変更)
    • ブラジル(Brazil)
    • コロンビア(Colombia)
    • エルサルバドル(El Salvador)
    • グアテマラ(Guatemala)
    • フランス領ギニア(French Guiana)
    • ハイチ(Haiti)
    • Honduras, Martinique, Mexico, Panama, Paraguay, Puerto Rico, Surinam and Venezuela.

 

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。