2015年10月16日、インターネット通販最大手のAmazon.comが偽物のレビュー(サクラ)を書くレビュアー個人を提訴しました。

ネットで買い物をしていると、レビューの中にサクラがたくさん紛れているんだろうなとは思うものの、今のところ「これはサクラだ!」と確信できるようなものに出会ったことはありません。それだけ巧妙に隠れているのかもしれません。

Amazonの対「サクラ」活動

AmazonがFake Reviews(フェイク・レビュー)に対して行動を起こしたのは今回が初めてではありません。

レビュー販売サイトを提訴

2015年4月、AmazonはAmazon.com上のレビューを販売するサイト4つに対してサービス停止を求める訴訟を起こしています。訴訟を起こされたサイト側はサイトを閉鎖したようです。

訴えられたのは、buyazonreviews.com、buyamazonreviews.com、bayreviews.net(潰れてる)、buyreviewsnow.com(404エラーになる)の4つ。米ワシントン州キングカウンティ高等裁判所に提出した訴状には、「顧客、販売業者、メーカーのアマゾンに対する信用を脅かし、アマゾンブランドに傷をつけている」とありますよ。
アマゾンによると、やらせの高評価レビューがついてるのは一部の製品なんですが、1滴1滴垂れるコーヒーのように長期間に渡ってタラタラ断続的に書き込む「スロー・ドリップ」というスキームや、実際発注して買ったことにしてレビューを書き込むスキームを使って、同社のサクラ検出システムを巧妙に交わしており、傍目にもオーガニックな書き込みと見分けがつかなかったりするんだそうな。
出典:『アマゾンが「サクラレビュー販売やめろ」訴訟』(GIZMODO)

実際に発注してレビューを書くサクラだったら、確かに気づくのは難しいですね。

レビューを書くサクラ個人を提訴

販売サイトへの提訴では、レビューを実際に書いている個人に対しては何もなかったようです。レビューを販売しているサイト以外にも、個人の小遣い稼ぎでサクラ行為をすることができるサイトがあり、2015年10月の訴訟は、個人がいろいろなモノ・サービスを売るサイト「fiverr.com」の利用者に対して提起されました。

fiverr.comを開いてみても、一見ではどこにフェイク・レビューがあるのかわかりません。「I will make ....」「I will design ....」などのように個人が自分ができることを他の誰かに提供してお金を稼ぐサイトのようです。なぜか、値段が全て5米ドル(600円)なのですがシステムは良くわかりません。利用者からのレビューも出てきます。

フェイク・レビューと思われるものは、メニューを開いていくと奥のほうに出てきました。

fiverr.comのレビュー販売箇所fiverr.comのレビュー販売箇所

Amazon.com以外にもAndroidアプリのレビューやGoogleのレビューその他いろいろなレビューが販売されています。

被告"John Doe"

Amazonが起こした訴訟は、対象者が1000人以上のfiverr.comアカウントホルダーだそうです。被告は詳細不明で、全てJohn Doeさんと書かれているらしいです。fiverrが顧客情報を渡していないのでしょう。

The lawsuit targets account holders on Fiverr.com, a marketplace for odd-jobs where "gigs" are sold for $5 and up. Amazon (AMZN, Tech30) doesn't know who is behind the accounts so lists them all as "John Doe" in the suit.
Amazon sued several websites in April for selling false reviews. It said most of those sites have been shut down, and it described the new suit against individual reviewers as the next step.
出典:『Amazon sues more than 1,000 sellers of 'fake' product reviews』(CNN Money)

John Doeというのは、アメリカとカナダで相手の名前がわからないまま裁判するときに氏名の代わりに使う名前のようです。他に、John Roe、Jane Doe(女性の場合)などが使われるようです。名無しさん、とか東京一郎さんとかと同じですね。他の英語圏ではJohn Doeではなくほかの名前を使うようです。参考:John Doe』(Wikipedia)

この名前の人がいたらどうするんでしょう?土江:つちえ、どえという苗字は日本にありましたが、Doeは「ドウ」と読むようです。

August 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。