2015年6月26日、アメリカの最高裁判所が同姓間の結婚を認める判決を出しました。Facebookなどで、プロフィール画像をLGBTの権利運動の象徴である虹色に変えるのが流行ったので、知っている方も多いと思います。

2015年9月3日、ケンタッキー州で同姓婚を認めなかった書記官が刑務所に入れられました。

同姓婚を認める判決

同姓間の結婚を認める判決が出たのは2015年6月26日で、ホワイトハウスのライトアップが虹色になったりしました。

世界中に、性的マイノリティ(LGBT)のコミュニティができて、気づけば何年も経った。

2014年以降、アメリカでもLGBTをめぐる社会は大きく変わった。連邦最高裁でアメリカ全州で同性婚を認めるかの審理が行われており、テレビに性的マイノリティが登場し、トランスジェンダーの人たちもよく見かけるようになった。

出典:『さあ、虹を掲げよう。世界のレインボー・プライド画像集【LGBT】』(ハフィントンポスト)

2014年11月、オハイオ、ミシガン、ケンタッキー、テネシーの4つの州を管轄する連邦高等裁判所が、同性婚を認めない判断を示し、最高裁に判断が委ねられていた。

今回の判決では、最高裁判事9人のうち5人が、法の下の平等を保障する合衆国憲法14条などを根拠に、複数の理由から同性婚は認められるべきだと判断。「もう誰も、同性婚の自由を拒否されることはない」などと示した。

これを受けて、オバマ大統領はホワイトハウスで声明を発表。「これはアメリカにとっての勝利だ」と述べた。ホワイトハウスもこの日、外観をレインボーカラーで染め上げ、最高裁判決を歓迎した。

出典:『「同性婚は合憲」アメリカ、全ての州で合法に ホワイトハウスもレインボーに染まる』(ハフィントンポスト)

ケンタッキー州で同姓婚拒否

最高裁判所の判決を受け、今まで同姓婚が認められていなかった州でも同姓婚ができるようになりました。が、ケンタッキー州の一部の地域で書記官が同姓婚を拒否し続けていました。

南部ケンタッキー州のローワン郡で、結婚許可証を発行する書記官の女性が、信仰する宗教の信条を理由に、同性愛者のカップルに対して発行を拒み続けていて、全米の注目を集めています。 これに対して、複数の同性愛者のカップルが結婚許可証を発行するよう訴えを起こし、先月末、連邦最高裁は宗教の信条を理由に例外を認めるよう求めた女性の訴えを退けました。 これを受けて1日、同性愛者のカップルらが改めて許可証の発行を求めましたが、女性は再び拒否しました。女性は、「どういう権限で拒否するのか」と尋ねられると「神の権限で拒否する」と答えたうえ、弁護士を通して声明を出し、「神の定義に反する結婚の許可証に、私の名前が記されるのは私の道義心に反する」と主張しています。

出典:『同性婚許可証 米書記官「神の権限で拒否」』(NHK 2015/9/2)リンク切れのためリンクを削除しました

この書記官、キム・デービス氏(Kim Davis)が裁判所の判断で収監されました。

American Civil liberties Union attorneys argued in a motion filed Monday that Davis "continues to collect compensation from the Commonwealth for duties she fails to perform."
They said they didn't want her to be jailed as punishment, but rather, the attorneys asked the court to "impose financial penalties sufficiently serious and increasingly onerous" to make her comply with the court order.
Bunning, however, apparently felt she deserved jail time, but he also told Davis she could end her incarceration by complying with the Supreme Court order and telling her deputy clerks to do the same.
出典:『Kentucky clerk won't let deputies issue same-sex wedding licenses, stays in jail』(CNN.com)

同姓婚を許可すれば出られるようです。

ケンタッキー州

ケンタッキー州は、アメリカ南東部の州です。アメリカに来るまではケンタッキー=フライドチキンしか知らなかったのですが、アメリカの中でも保守的な田舎と認識されている州です。(ケンタッキーフライドチキンのテーマ曲は、ケンタッキー州の州歌です。)

保守的ということで、キリスト教の影響が強く、選挙でもずっと共和党が勝っています。

ケンタッキー州ではほとんどいつも共和党が勝利

最近の選挙では、ビル・クリントンが当選したときに民主党がリードしたのと、その前は1976年アメリカ最大の政治スキャンダルウォーターゲート事件の後、その前は1964年のジョン・F・ケネディ大統領暗殺の翌年、にはケンタッキー州で民主党が勝利しています。(参考: Kentucky Election Results

ビル・クリントン大統領の人気は凄まじかったようです。

バイブル・ベルト

ケンタッキー州を含む南部は、バイブル・ベルトと呼ばれていて、キリスト教的世界観が非常に強い地域です。

バイブル・ベルト(Bible belt、聖書地帯)は、アメリカ合衆国の中西部から南東部にかけて複数の州にまたがって広がる地域で、プロテスタント、キリスト教根本主義、南部バプテスト連盟、福音派などが熱心に信仰され地域文化の一部となっている地域。同様にキリスト教会への出席率の非常な高さも特徴になっている。社会的には保守的であり、進化論を教えることが州法で禁じられていたことがあるなど、キリスト教や聖書をめぐる論争の絶えない地域である。
出典:『バイブル・ベルト』(ウィキペディア 最終更新 2013/10/16 11:47)下線は管理人による改変です。

前出のCNN記事でも、

He said his client had became a different person 4 1/2 years ago after attending a church service that affected her beliefs.
"That is the reason why her conscience is so strong," he said. "She loves her Lord, she loves God, and she can't disobey her conscience or be disobedient."
Davis, an Apostolic Christian who says she has a sincere religious objection to same-sex marriage, has refused to issue any marriage licenses since the Supreme Court decision in June legalizing same-sex marriage.
出典:前出CNN記事(下線は管理人による改変です)

と(NHKでは書かれていませんが)キリスト教の教えから拒否したと書かれています。詳細記事:『Rowan clerk refuses to grant deputy clerks authority to issue licenses; judge won't lift contempt』(WKYT)

それにしても、「4年半教会に通って生まれ変わった」というようなことを書いていますが、最近熱心なキリスト教徒になったのでしょうか。

October 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。