2015年7月26日、1月に発表されていた2015年の野球殿堂入り選手4名の殿堂入り・表彰式が、野球殿堂があるニューヨーク州クーパーズタウンで行われました。

今年の殿堂入りは、

  • Randy Johnson(ランディ・ジョンソン)
  • Pedro Martinez(ペドロ・マルチネス)
  • Craig Biggio(クレイグ・ビジオ)
  • John Smoltz(ジョン・スモルツ)

 の4氏です。

MLBの野球殿堂

ニューヨーク州クーパーズタウンにアメリカ野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)に野球のいろいろな記念碑的な資料を展示してあります。

野球殿堂、Baseball Hall of Fame自体は1936年にベーブ・ルースなど5選手を殿堂入りさせていますが、この野球殿堂博物館は1939年にMLBとは関係ない財団が始めたものですのでMLBと直接の関係はありません。

でも、野球殿堂入りの表彰はこの野球殿堂博物館で行われるようですし、殿堂入りしたヒーロー達の資料があるので一度行ってみたいものです。

野球殿堂入りの資格

野球殿堂入りの資格があるのは、10シーズン以上MLBでプレイし引退後5年以上たった選手で、委員会で推薦された選手です。

全米野球記者協会に10年以上所属する記者達による投票による殿堂入りと、引退選手で作られるベテランズ委員会による選考による殿堂入りに分けられます。引退後5年以上たった選手は全米野球記者協会による投票を受けますが、引退後20年たっても殿堂入りしていない選手をベテランズ委員会が拾い上げる形になっています。

全米野球記者協会による投票では、投票権を持つ記者が10名の名前を投票し得票率75%以上の選手が選出されますが、得票率が5%以下の選手は翌年以降の選考から外されます。いったん外されると、ベテランズ委員会にかかるようになる引退後20年まで殿堂入りはないという厳しめのルールです。

日本人選手の殿堂入りは?

日本からMLBに挑戦した選手たちで、10年以上在籍したのは、

  • 野茂英雄選手(12年)
  • 松井秀喜選手(10年)
  • イチロー選手(15年以上)

の3名です。野茂選手は2013年に候補に挙げられたものの、残念ながら5%以下の投票率で選考から外れてしまいました。松井選手が選考対象になるのは、2018年選考になりますが選ばれるのは厳しいようです。(参考:MLBでの評価基準で考察すると……。 引退の松井秀喜、殿堂入りはあるか?』Number Web)

イチロー選手は引退した後には、殿堂入りすると目されています。

「殿堂入り」のバットなど

松井選手やイチロー選手のユニフォーム、バッド、スパイクなどが「殿堂入り」と書かれることがあります。これは、野球殿堂博物館で展示するために寄贈されたということのようです。ネットを見ていると、大体1年間展示されるらしいです。これと、選手が野球殿堂入りすることはまったく別物です。

 

2015年の殿堂入り選手

2015年の殿堂入り選手のうち、ランディ・ジョンソン選手とペドロ・マルチネス選手はよくテレビでも注目されていた投手です。他の選手はあまり知りませんでした。

アメリカのスポーツサイトでは、

Craig Biggio racked up the hits. Randy Johnson, the strikeouts. Pedro Martinez, the moments of out-of-this-world transcendence. And John Smoltz had a little bit of everything.
出典:『Baseball Hall of Fame 2015 Induction Ceremony: Speech Highlights and Reaction』(Bleacher Report)

と書かれていました。クレイグ・ビジオ選手は多くのヒット。ジョン・スモルツ選手の表現のされ方が「良いの?それで。」という感じです。

クレイグ・ビジオ選手

ビジオ選手は、MLBで20年プレイしましたが、テキサス州のヒューストン・アストロズ一筋の選手でした。アメリカンリーグ・西地区なので、シアトル・マリナーズと同地区です。日本のテレビでも出場試合が放送されていたはずだと思いますが、知りませんでした。

アストロズから出た初めての殿堂入り選手だそうです。

通算成績は安打3060本、本塁打291本、打点1175点、盗塁414回成功(77%)と結構すごい成績です。

それでも、1年目での殿堂入りではありませんでした。

ペドロ・マルチネス選手

ドミニカ共和国出身選手としては、32年ぶり二人目の野球殿堂入りを果たしました。表彰式では、初めてのドミニカ出身の殿堂入り選手、Juan Marichal氏を呼んで一緒にドミニカ共和国国旗を掲げたそうです。

マルチネス選手は、サイ・ヤング賞(リーグの最優秀投手賞)を3回獲っている、通算219勝の投手です。

 

イチロー選手は?

イチロー選手は、MLB通算3000本安打、500盗塁へ近づいています。昨シーズンまでのニューヨーク・ヤンキースよりも、今のマイアミ・マーリンズのほうが楽しそうです。(記事『イチロー選手が楽しそうで何だか嬉しい』)

チームの成績が低迷しているので、シーズン途中での放出の可能性がニュースになっていましたが、何処へ行っても活躍をお祈りしています。(参考:【米国はこう見ている】イチローも放出候補!? 主砲離脱でマ軍が“ファイヤーセール”行う可能性も』Full Count)

トレード期限は7月31日ですので、今週中に動きがある、かもしれません。ファイアーセールというのは、ポストシーズンへ進出する可能性がほぼなくなったチームからポストシーズンに向けて強化したいポイントがあるチームに、選手がトレードされていくことです。セールを行ったチームは、金銭を得て来シーズンに向けて動き始めます。

December 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。