今日(アメリカ時間1月19日月曜日)はキング牧師の誕生日のため祝日です。 アメリカは日本と比べて祝日が少なく、「国民の祝日」に相当するのは、意外にも10日しかありません。

    1. New Year’s Day(元日)
    2. Birthday of Martin Luther King, Jr.(1月第3月曜日)
    3. Washington’s Birthday(2月第3月曜日)
    4. Memorial Day(5月最終月曜日):戦没者追悼日
    5. Independence Day(7月4日)
    6. Labor Day(9月第1木曜日)
    7. Columbus Day(10月第2月曜日)
    8. Veterans Day(11月11日):第一次世界大戦終戦記念日
    9. Thanksgiving Day(11月第4木曜日)
    10. Christmas Day(12月25日)

の10種類です。このうち、Washington’s BirthdayとColumbus Dayは、地域・組織により名前が変えられたりするようです。

他の国では祝わない独自の記念日はこのうちBirthday of Martin Luther King, Jr.、Washington’s Birthday、の2つだけです。 後者は、アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの誕生日にちなんだものですので、キング牧師の誕生日がこれに比肩する日に設定されているのは、アメリカの歴史の中でそれだけ大きな存在だったという証だと思います。ワシントンの誕生日は、リンカーンの誕生日と合わせて「大統領の日」として扱われる場合もあるので、それ以上かもしれません。

車で移動中にラジオをつけて聞いていたら、ずっとキング牧師の演説が流れていました。

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。