アメリカでは大都市はどこも田舎と比べると危険ですが、先日暴動があったボルチモアは特に危険な都市として知られています。先日の暴動の後、数日分のアップデートを探していたところ、Freddie Grayさんの件と直接は関係ない銃犯罪が急増しているとローカルニュースに出ていました。

ボルチモアの暴動・抗議運動

記事『メリーランド州ボルチモアで暴動』『ボルチモア暴動の原因になった逮捕の顛末』に書いていますが、ここ数年明らかになってきたアメリカでの黒人差別事件と違って、逮捕されて死亡した男性の死亡に関わって逮捕された警官は半数が黒人系です。

しかし、人種差別的事件として抗議運動が広がっています。僕のいる町ではみませんが、大都市圏では抗議運動があるようです。

 

Freddie Gray事件の後、治安悪化

ボルチモアでは、暴動の翌日から1週間の間、夜間外出禁止令が出ており夜10時以降に出歩くと逮捕されていたはずです。それなのに、4月28日からボルチモア市内での発砲事件、殺人事件が急増したと地元ニュースに出ていました。

Ten shootings were reported Thursday across Baltimore, continuing a spate of gun violence that began after riots overtook West Baltimore on April 27. At least three of the victims died.
About 40 people have been shot since April 28, the day after Baltimore's most intense day of rioting.
Police said 82 people have been killed this year, 20 more than at the same time last year. Nonfatal shootings also have surged 47 percent, to 134 this year from 91 last year at this time.
出典:『About 40 people shot in city since April 27 riots』(Baltimore Sun)

(参考記事:『Crime unrelated to Freddie Gray protest spikes』Baltimore Sun)

木曜日(たぶん5月7日)だけで発砲が10件、死者3人、暴動後の1週間あまりで発砲が40件といつもの年より多いと書いています。今年は5月8日時点での殺人件数が82件で昨年の62件より20件多いようです・・・・。

日本ではどれくらいかというと、2年前のデータで大阪府年間128件、東京都年間117件でした。Baltimore Sunの情報がボルチモア市だけなのか市街地全体なのかわからりませんが、ボルチモア市は人口60万人あまりです。あまりにも多いですが、アメリカの危険都市ですので市内だけのデータかもしれません。

 

全米危険な都市ランキング

アメリカの調査会社「モーガン・クイットノー」が毎年出している全米危険都市ランキング2013年版のデータです。

  1. カムデン (ニュージャージー州)
  2. フリント (ミシガン州)
  3. デトロイト (ミシガン州)
  4. オークランド (カリフォルニア州)
  5. セントルイス (ミズーリ州)
  6. クリーブランド (オハイオ州)
  7. ゲーリー (インディアナ州)
  8. ニューアーク (ニュージャージー州)
  9. ブリッジポート (コネチカット州)
  10. バーミングハム (アラバマ州)

出典:『モーガン・クイットノー』(ウィキペディア 最終更新 2014/10/17 16:25)

治安が悪い、危ない、とインターネット上でたくさん書かれているメリーランド州ボルチモアはランクインしていませんでした。特に治安が回復したというような情報は見かけないので、他の都市が悪化しているだけなのかもしれません。

犯罪都市としてはワースト10から逃れているのですが、人口当たりの殺人件数は以前から言われている危険な都市がランクインしたままでした。

ニューオーリンズ、デトロイト、セントルイス、ボルチモアの4都市が世界ワースト50都市に入ってしまっています。こちらの数字では、以前から言われている危ない都市のままですので、安全になったのかというと違うと思います。(トップの画像は、ハリケーンカトリーナの数か月後に書かれていた落書きだそうです。カトリーナの後、ニューオーリンズの治安は急激に悪化しました。)

いずれも、日本と比べると危険なのには変わりありませんが、日本の方が「危険」だとするこんな記事もありました。

世界危険な都市TOP3は東京、大阪、名古屋 その理由とは

スイスの再保険会社スイス・リーは9月18日、河川の氾濫、高潮、津波、暴風、地震などを総合して検証した結果、東京と横浜が世界で最も危険な都市だと判断したことを発表した。
出典:『世界で最も危険な都市ランキング1位、東京と横浜』(ハフィントンポスト)

読んでみると、「危険」の意味が経済損失という意味だったので少し安心しましたが、経済が崩壊してしまっては治安も悪化しますので、対策を練って頂きたいところです。

October 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。