オンライン英会話レッスンを受けてみようと思い立ち、どのサービスを使おうか比較検討しました。網羅的に比較しているウェブサイトがたくさんあります。それらは少し見たものの参考にせずに候補を絞りました。

網羅的な比較サイトは、Google検索でスカイプ英会話 比較と検索すると上位にしっかりしたウェブサイトが出てきます。(当ウェブサイトからも右サイドバーに設置している検索ボックスから検索できます。)

僕の現在の英会話レベルは、「仕事の話ならほぼ分かる」「雑談は理解できないことが多い」「気を抜くと分からなくなる」「発音は笑われることがある」でペラペラというのには遠いと思います。

 

スカイプ英会話の選定条件

前の記事『スカイプ英会話を始めよう(と思う)』で書いたスカイプ英会話サービスを選ぶ条件を基本にして調べていると、いくつか重視したい点が増えました。

  • 英会話レッスンを受けるまでの予約システムが使いやすいか
  • レッスンを受けられなかったときに、繰越が出来るか(ただし、出来る場合はその分少し高い)
  • 大体いつでもレッスンできる講師がいるか
  • 他より良い教材・レッスンメソッドはあるか
  • 講師の質はどうか

です。記事タイトルを「スカイプ英会話」ではなく「オンライン英会話」にしているのは、候補の中にSkypeを使わないサービスが入ったからです。

講師の質、というのは評価し難い項目です。ほとんどのサービスでは、アメリカ人・イギリス人などのいわゆるネイティブではなくフィリピン人を講師にしています。また、英語講師歴が長い人も在籍していますが大学生が講師をしていることがかなり多いです。

 

スカイプ英会話「レアジョブ」

僕は以前、スカイプ英会話サービスの先駆け、「レアジョブ」を使ったことがあります。「レアジョブ」は今や東証マザーズに上場するまでに成長した企業です。今あるオンライン英会話サービスは、「レアジョブ」を意識した設定が多いように感じます。以前は物珍しく、一般の英会話スクールと比べて圧倒的に安い会費をウリにしたサービスでしたが、今ではもっと安いサービスもあるものの今でも価格競争力は失われていないと思います。

「レアジョブ」の長所は、そのままスカイプ英会話サービスの長所です。挙げていくと、

  • 時間の制約が少なく、好きな時間に受けることができる
  • 講師を固定する必要がない
  • 教室までの移動時間がない
  • 料金が手ごろ

です。よくないと思うところは「一日一回のレッスンを受けるコースの場合、予約しておけるのが一回だけ」です。レッスンの予約を3日後にとった場合には、3日後までレッスンを受けられず2日分が無駄になるのです。特に人気講師のレッスンを受講したい場合に顕著です。月額制の某スクールでは、ネイティブ講師が在籍しているのを宣伝文句にしているのにもかかわらず、「ネイティブ」講師に人気が集中して在籍はしているけれど予約不可能、予約できるのはフィリピン人講師だけ、というスクールがありました。

この点が気にならない方、こだわりが少ない方は、「レアジョブ」の月額サービスにすれば間違いないと思います。フィリピン人講師というのは、僕には全く気になりません。

 

受講してみたいスカイプ英会話

ほとんどのところは無料体験レッスンを提供しています。登録しないと使い心地なども判断できないので、気になるスカイプ英会話サービスがあれば登録してみるのが良いと思います。

僕が体験レッスンへの申し込みを考えているのは、

  1. Best Teacher
  2. Native Camp
  3. English Bell
  4. ブレントイングリッシュオンライン

です。

Best Teacher

月額9800円の1コースのみと、オンライン英会話スクールの中では月額費用が高い方です。講師がアメリカ人など「ネイティブ」中心だということも理由だと思います。それでもここを一番最初の候補にしたのは、

  1. Writingを指導してもらえる
  2. レッスン回数無制限

の2点に魅力を感じるからです。Writingレッスンは、「講師の質問に対して、(制限時間なしで)文章を考えて添削してもらい、最後に発音して教えてくれる」ものです。また、レッスン回数無制限なので時間があるときにたくさん受講できます。予約システムも良さそうですが、試して見ないと分からないと思います。Skypeレッスンはスクリプト(あらかじめ決まった文章)に沿ったものです。どちらかというとフリートークをしたいのですが、試してみたいです。

良くある質問に対する回答を準備できるオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

Native Camp

次も1コースのみのスクールで、月額5000円です。こちらもレッスン回数無制限で、今のところ空いている講師は見つけやすそうです。理由は「予約は有料」であることと新しいスクール(2015年2月開校)だからです。込み合ってきた場合にレッスンを受けやすいままだったら良いですね。僕のように、事前に時間を決められない、決めたくない人にはベストチョイスだと思います。講師はフィリピン人です。日本在住ではないのでレッスンを取るのに有利だという点も良い点です。

このスクールは、Skypeではなくウェブブラウザ上でFlashを使ってレッスン申し込みをし、そのままレッスンをウェブブラウザ上で受ける形になっています。システムの安定性が不安ですが、受けてみないと分かりません。支払い方法がクレジットカードに限られるのが、マイナスポイントです。当初は、日本時間で深夜~早朝の時間帯は使えなかったのですが24時間に変わりました。

オープン記念で、2015年5月末まで(2015/4/28)レッスンが無料開放されていました。負荷テストでも兼ねているのか、システムに余程自信があるのでしょう。広告を見ると申し込み月と翌月無料とあるので、キャンペーンがいつ終わるのかわかりませんが5月に入ってから申し込みしようと思います。

4月までの広告では、申し込み月と翌月無料とありましたが、5月になっても5月末まで無料になっています。「回数無制限、ただし予約は有料」というレッスンシステムが上手くかみ合えば、凄く良いと思います。

現在は、利用開始から1ヶ月間無料、月額4950円、予約は有料、で本格的に稼働しています。

English Bell

ダイレクトメソッドといわれる教授方法の「DME」を採用したスクールです。受講料はかなり高めです。僕が受けるとしたら、一ヶ月40回(一回25分)15400円のデイタイムコースです。(アメリカでは夜になるので丁度良いのです)

料金を支払っていれば、レッスン回数を繰り越すことが出来るのも良いポイントです。

スカイプ英会話スクールにしては珍しく、講師紹介に力を入れていないことからもわかるように、スクールの売りは「DME」メソッドです。「講師が早口で2回質問してきてそれに答える」というダイレクトメソッドに分類される教授方法です。似たものの「カランメソッド」よりもアメリカ英語寄りのシステムのようです。

「DME」も「カランメソッド」も、おそらく講師の質に影響され難いレッスン方法であるように感じます。一度受けてみたいのですが、料金も高いので上記二つを試して満足できなかったら選ぶことになると思います。

短期間で確実にスピーキングの上達を実感する!驚きの英会話術【イングリッシュベル】のDMEメソッド

次点

「ブレント・イングリッシュ・オンライン」は次点です。チケット制をとっているので、レアジョブのように一日一回という縛りはありません。また、チケットの繰越が容易なので、無駄が出来にくいシステムになっています。残り回数を気にしなくて済むので良いです。

レッスンチケットは1枚単位で購入可能【ブレント・イングリッシュ・オンライン】

変り種

選外ですが、変わったサービスを見つけました。日本人講師のみのオンライン英会話スクール「エイゴドウ(EIGODO)」です。2013年10月からサービス開始しているようです。

「初心者向け」を謳っていますし、基本的には初心者向けですね。日本語で会話してしまったりすると英語レッスンになりません。ただ、講師の顔ぶれを見ていると在米10年以上の(今でも住んでいる)人が結構いますし、海外で就職していたという人も多いです。

なので、日本人が直面する英語のトラブルに詳しく、どうしたら良いのかアドバイスをもらえるチャンスは他のフィリピン人系英会話レッスンよりあると思います。

書いていたら、ちょっと試してみたくなりました。料金は、月額制で一番少ないもので3000円(25分500円~)、一番多いもので18000円(25分333円~)。高い講師は3倍です。ちょっと高いですね。 

無料体験レッスン

上記のスクールで無料体験レッスンを受けてみる予定です。Native Campにするような予感がしますが、受けてみないと分かりません。また、カランメソッドのような方法では問題になり難いと思いますが、フリートークメインの場合には「話が合うかどうか」が非常に重要です。高いレッスンだから合う講師に出会えるというものでもないですし、他の人のお勧め講師が良いとも限りません。在籍講師が多いというのは、それだけでも可能性が高くなりますので特に理由がなければ「レアジョブ」でも良いと思いますが、僕は上に書いたように「希望講師の予約がとり難い場合にはストレスが多い」のが辛いので取り合えず他のスクールを試してみます。(高いコースでは予約を2つ取ることが出来るので、この問題点はほぼ解消します)

Financial Disclosure:比較して紹介したサイトの運営会社との間に特別の利害関係はありませんが、紹介リンクから入会などして頂いた場合は紹介料が入るようになっています。

August 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。