日記です。アメリカでの日々の出来事やニュースなどを書いています。

2016年2月にWHOが警告を発して以来、時折ニュースに出てくるジカ熱のワクチンが、やはり急ピッチで開発されているようです。ジカウイルスの発見はかなり古く、1947年に分離されましたので、70年間あまり関心をむけられなかった病原体が突如として話題に上り、瞬く間に薬剤が開発される、というある意味現代の象徴的な事例になりそうです。

続きを読む...

消毒薬の代名詞ともいえる「イソジン」ですが、日本でずっとイソジンを販売してきた明治製薬(Meiji Seika ファルマ)が契約から外れ、シオノギ製薬に変わりました。

イソジンといえば、1985年から明治製薬がカバを模したキャラクター、通称「カバくん」をイメージキャラクターとして使っていましたが、訴訟の末、「カバくん」は明治製薬に残るものの、「イソジン」ではなく「明治うがい薬」などとして売られる一方、シオノギ製薬は「カバくん」とよく似た犬のキャラクターを使って「イソジンうがい薬」を販売し始めました。

どちらを使うのが良いのでしょうか?

続きを読む...

さすが訴訟大国だと思うニュースがアメリカで出てきました。日本でも大手コーヒーチェーンの一角にのし上がっているスターバックスが本国アメリカで「氷の量で飲み物を水増ししている」と500万ドル、日本円で5億円以上の損害賠償を請求される訴訟を起こされています。

続きを読む...

2014年から色々な意味で話題になり続けている小保方晴子さんとSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)ですが、2016年3月31日に小保方さん側が新しいウェブサイトを公開したそうです。

名前は「STAP HOPE PAGE」で、名前を見たとき「STAP HOME PAGE」と間違って認識していて、ちょっと前時代的なネーミングだなあと思ってしまっていたのですが、「STAPホームページ」ではなく「STAP希望のページ」だったようです。(検索エンジンはちゃんと正しいページに導いてくれます。)

続きを読む...
July 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。